急激にお腹が大きくなるとできる妊娠線|予防法を紹介します

馬油で予防をする

お腹

予防マッサージ

馬油は近年スキンケア用品として人気が出て着ています。効果としては、人の皮脂に近い性質なので肌への浸透率が高いことが挙げられます。他にも皮膚の広い範囲へ膜を作って保湿してくれることがあります。こうした成分は肌に優しく天然由来なので、妊娠線予防クリームの代用品として利用する人も多くいます。妊娠線予防には保湿効果を高める必要があります。その点馬油は十分な働きをしてくれます。妊娠線予防でクリームを塗る場合は、軽くマッサージを行うとより皮膚への浸透が高くなりますが、馬油はより効果を高めてくれるのです。馬油は傷跡の修復や湿疹の緩和など肌トラブルに効き目があり、肌を生まれ変わらせてくれる効果が期待できます。。また、動物性の脂の中でも人の脂肪酸と似ているので、副反応などがないので安心です。他のオイルと違って、肌の内部まで浸透して保湿してくれるというのが最大の特徴です。また、専用クリームを利用するよりも若干ですがコスト負担が低いです。現在、馬油自体がメジャーになってきているので、どのような場所でも販売されていて手に入れやすいというのもメリットです。また、馬油を使用してマッサージを行うと体の血流が良くなってくるので、妊娠線予防だけではなく足のむくみなどの対策にもなります。ただポイントとしてはあまり強い力で行うのではなく、お腹の赤ちゃんに配慮しながら、優しく指先で撫でるような方法で行ってください。また、量が少ないとマッサージしにくいので少し多めの量を塗ることが上手に行うコツでもあります。